MNAS

HSP Fileget.dll

for HSP

HSPで主にHTTP通信するために作られた簡易DLLです。

詳細

HSP Fileget.dllはHSPのソフトで主にHTTP通信をするためのソフトです。
主にというのは、データを一回送って帰ってくるだけのプロトコルなら通信できると思うからです。(TCPを使うDNSとか...?ヘッダは文字列じゃないから無理かも...)
ただいま交互に通信する機能を実装中です。
特徴としてはこのDLLは完全別スレッドで動作します。ダイアログを表示してもダウンロード作業は止まりませんし、定期的に作業しなくてもいいです。
不具合があるかもしれませんが、順次修正していこうと思います。

対応環境

Windows NT系(Windows 32/64 bit)
(Windows 98系でも動くと思うが、少し動くか怪しい関数を使ってる。)

使用方法

HSPのソースファイルにFileget.asをインクルードする。 Fileget.asで定義されてる(Getmemsは使用できません。)関数を使用します。または、Fileget.hsp(サンプル)を参考にします。

ライセンス

MNAS フリーアプリケーションソフトライセンス Type-2

履歴

ver 1.0.0.0:初期リリース。
ver 1.0.0.1:速度改善。
ver 1.0.0.2:WMを発行して通知するようにしました。
ver 1.0.0.3:ヘッダーをとるときに固まるのを修正しました。

取得

コンパイル済み


Ver 1.1.0.0(ベータ版)
Ver 1.0.0.3
Ver 1.0.0.2
Ver 1.0.0.1
Ver 1.0.0.0

ソース

非公開です。

お問い合わせ

不具合の報告は、TwitterGoogle+Skype IM(最初に自己紹介をお願いします。)か、webmaster@mnas.infoにお願いします。